​記: 佐藤 惇

パルクール 

歩く、走る、パルクール。

それは原始時代から

​人が生きる上で当たり前に行ってきた事

地を歩き

岩や段差を乗り越え

 

木々をくぐり抜け

​雨に濡れないよう走る

目的地への移動

だが新しい技術を乗りこなす現代

​使われない力は抜けていく

1980年代 パリ郊外の街 リス(Lisses)

緑に囲まれた穏やかな街

数人の若者たちが平凡な毎日の中ふと始めた遊び

石の上を落ちずに歩いてみたり

高い木に登ってみたり

目の前のチャレンジをクリアしていく

子どものとき身軽だった体

外へ飛び出す好奇心

今はどこ?

1980年代 パリ郊外の街 リス(Lisses)

緑に囲まれた穏やかな街

数人の若者たちが平凡な毎日の中ふと始めた遊び

石の上を落ちずに歩いてみたり

高い木に登ってみたり

目の前のチャレンジをクリアしていく

テキストです。ここをクリックして「テキストを編集」を選択して編集してください。

  • facebook-square
  • Twitter Square

© 2019 SENDAI X TRAIN LLC.